「点で支える」ムアツふとん

健康コラム#01 体圧分散は健康の第一歩

私たちの身体の約70%は水、それが体液

身体の中を常に流れている水「体液」には、血液・リンパ液・脳脊髄液などがあり、この3つの体液の流れを良くすると、自然治癒力が増して元気で健康な身体を維持できるといいます。

約70%が水でできていると言われている私たちの身体。体液循環が悪くなってしまうと老廃物などの毒素が身体に溜まって代謝が悪くなり、不調や病気の原因ともなってしまいます。
例えば、心筋梗塞は心臓に繋がっている血管が詰まってしまうことで引き起こされますし、同じ姿勢で寝ていると、体重によって背中側の体液循環が悪くなり、床ずれを起こしやすくなります。
それ以外にも、冷え性や肩こり、頭痛、腰痛、肌荒れ、肥満などの原因にも、体液循環は関わってくるのです。

体液循環向上には止めずに流すこと

体液循環を向上させるには、食事の改善など体液の質を良くすることも重要ですが、最も効果的と言われているのは、体液が流れる通路をキレイにすること。例えば水路にゴミがつまっていると水の流れが悪くなるように、筋肉のコリによって細くなった通路を広げてあげたり、歪みを整えてあげることです。

そのためには、背骨や骨盤をまっすぐに整えること、鎖骨・顔・脇・そけい部・脚などのリンパ節をマッサージしてあげるのが効果的です。
寝ている間に同じ姿勢でいることも、体液が滞りやすくなるので、寝返りが楽にうてるお布団をお使いになるといいでしょう。

体液循環向上には止めずに流すこと