「点で支える」ムアツふとん

ムアツの選び方 CHOICE

ムアツふとんを購入する際に便利な選び方のポイントです。厚みや硬さなど、体型やお好みに合わせてお選びいただけます。

ムアツの種類

ムアツふとんは、適度な硬さを持った特殊なウレタンフォームでできています。

そのウレタンフォームは、厚さ(高さ)、硬さ、形状などの種類があるので、身長や体重、好みに合わせてお選びいただけます。 理想的な寝姿勢を保ち長くご愛用いただくための、ご自分に合ったムアツの選び方をご紹介します。

厚さ(高さ)と硬さ

ムアツの厚さ(高さ)は基本的に8㎝か9cm。わずか1cmの差ですが、この差により耐久性や安定性にも違いがでてきます。
また、ムアツふとんはマットレスなしの1枚でお使いいただくため、ヘタりにくくしっかり身体を支える9㎝が人気です。

「ニュートン(NT)」はウレタンフォームの硬さを表す単位です。数字が大きいほど固くなります。

たたみ形状

ムアツふとんを「たたむ」際の形状で、「三つ折」タイプと丸める「のべ」タイプがあります。

三つ折

3つのブロックで構成され、普通のふとんと同様コンパクトに折りたためるので、楽に収納できます。腰のあたりがへたりやすいので、中芯をローテーションしていただくと長くお使いいただけます。

のべ

丸めてマジックテープでとめるタイプです。折り目がないため、境目を気にせず寝ることができます。

タイプ別

畳や床に直接敷くフロアタイプの他、ベッドで使えるタイプがございます。

作りで選ぶ

2フォーム/3フォーム構造からお選びいただきます。